フライムフラップは 映像・音響デザインを手がける会社です

Concept

TVCM、企業PR、イベントコンテンツの他、プラネタリウムのドーム映像編集、ゲームSEなど、さまざまなデジタルコンテンツ制作を行っています。
スタジオは大阪の天満にあり、スタッフの手作り感満載。映像と音を一貫した流れで作業ができる空間にしています。

1Foor - MA ROOM Sound Design

Protools 12 HDXをメインにしたサウンドデザインルーム。ナレーションブースも完備しており、フリーユース音源も多数ご用意しています。

※ラジオCMのMO納品・オンライン納品に対応しています。

2Foor - EDIT ROOM Visual Design

Premiere Pro CC、AfterEffects CCをメインにしたデザインルーム。
DaVinci Resolve Software 14、The Foundry NUKE STUDIOも導入しています。またProtools 10 LEを併設しており、編集からプリMAまで一環した作業が可能なスペースです。

Working style

柔軟なスタイル

MAと編集の柔軟な連携作業がメリットの弊社ですが、MAだけでも、EEDだけでもOKです。選曲・効果作業もお受けしています。

Adjustment & Cleaning

一味違う調整を

Blackmagic design Teranexによる色調調整、ノイズリダクション、アップ/ダウン/クロスコンバージョンをリアルタイムで行えるようにしています。弊社ではライブやイベントの暗部調整やノイズリダクションによく使用しています。

Color

作業モニターの標準化

コンテンツに応じたColor Profile作業ができるように、EDIT ROOMの作業モニターは全てEIZO ColorEdgeで統一しています。